So-net無料ブログ作成

ノルウェイの森へ 楽しみました [Fuel]

砥峰高原のススキの景色を堪能して頂けたでしょうか?

DSCN2916.JPG

続きはこちらです。


ノルウェイの森へ 到着しましたよ [Fuel]

なんだかんだで結構登ってきましたね。
K君がやけに誇らしげに見えますな。

DSCN2888.JPG

続きはこちらです。


ノルウェイの森へ 登りまひょか [Fuel]

道を左折して県道39号線を走ります。
ここから砥峰までは11kmの坂道が続きます。

DSCN2859.JPG

続きはこちらです。


ノルウェイの森へ 行きますか [Fuel]

いつもは私が集合時間との勝負でスピード全開で加古川に向かうことが多いのですが、
この日はK君がはるばる加古川から姫路まで来てくれましたよ。
たまにはこういうのも良いものですね。

DSCN2835.JPG

続きはこちらです。


若手の心意気 [Fuel]

先週の仕事中のことです。
charingo!さんの部下の若手(K君)が私のところにやってきました。
K君は唐突に「Fuelさん今度砥峰高原に連れて行ってください」と言います。
私は「ホンマに行くの? 砥峰ってとってもしんどいよ」と笑いながら答えます。
K君の表情がとても真剣でしたのでとりあえず行く約束をしました。
何か見たい物があるらしいとのこと…。

兵庫県内に1000m級の峠道は数えるほどしかありませんが、
まさにココはそんな環境のところです。
K君があえて苦行の道を選ぶという心意気に感動しましたね。
charinはんも是非見習って頂きたいものですな(笑)



(続く)

姫路へ帰ろう 寄り道あり [Fuel]

もう10月なんですね。ブログやってたことスッ飛んでおりましたよ。
まあ野球も終わりましたし、他にもいろいろとありましたもので…。ぼちぼちと進むことと致しましょう。
それにしてもこのお話は8月の末のことやったと思います。
まあよろしいですかの?

P1160841.JPG

続きはこちらです。


神戸へ行こう 神戸港 [Fuel]

私は幼少期を神戸で過ごしましたので、この港には思い出があります。
当時はメリケンパークにあるホテルオークラも神戸海洋博物館も無かったですが…。

P1160803.JPG

続きはこちらです。


神戸へ行こう 南京町 [Fuel]

トアロードを南に下ると南京町と呼ばれる地域があります。
日本三大中華街(横浜中華街・長崎新地中華街・神戸南京町)の一つでよかったんですよね。
charingo!さん。

P1160742.JPG

続きはこちらです。


神戸へ行こう 北野異人館街 [Fuel]

トアロードを登りきって右に折れると北野町山本通です。
通称北野異人館街と呼ばれております。

P1160705.JPG

続きはこちらです。


神戸へ行こう 北野工房のまち [Fuel]

北野工房のまちへ立ち寄ります。
ここは旧北野小学校の校舎跡を利用しています。

P1160653.JPG

続きはこちらです。


神戸へ行こう 楠公さん [Fuel]

湊川神社前にて写真を撮っていますとね。
もうすぐ新郎新婦がここを通るので道を開けてくださいと言われましたよ。

P1160625.JPG

続きはこちらです。


神戸へ行こう 須磨までね [Fuel]

丹後半島の記事が長引いたせいで、お蔵入りになりそうな記事がありました。
いつ行ったのか忘れてしまいましたよ。
charingo!さんいつやったっけか?

P1160618.JPG

続きはこちらです。


1ヶ月振りライド [Fuel]

この間紹介しました会社のK氏との1ヶ月振りのポタの模様です。
コースは前回同様に西国街道を経由し夢前川まで
代わり映えが全くありませんが…
P1170005.JPG

続きはこちらです。


丹後discovery 帰宅 [Fuel]

生野からは進路を西にとり県道39号線を進みます。
この道は交通量も少なく長谷まで下り坂が続くのでとてもラクチンです。

P1160497.JPG

続きはこちらです。


丹後discovery 夜明け [Fuel]

ぼちぼちと夜が開けました。
最初の方でご紹介しました国道9号線の一本柳の交差点です。
ここまでの距離は約320kmになりましたよ。
結構走ってきましたね。

P1160480.JPG

続きはこちらです。


丹後discovery 仮眠 [Fuel]

舞鶴からの帰路は国道175号線を西へ進み由良川沿いを福知山まで行きます。
そこからは山陰道経由です。
夜道は走らん方がエエですね。

P1160442.JPG

続きはこちらです。


丹後discovery 舞鶴港 [Fuel]

夕暮れが迫る中で次の目的地に決めたのは舞鶴です。
距離にして40km弱ってとこです。
お盆の記事にもちらっと書いたのですが、私の祖父が舞鶴港の平桟橋に引揚げましてね。
祖父が久しぶりに祖国の土を踏んだ地をこの眼で確かめたかった。
ただそれだけの理由なんですよ。

P1160417.JPG

続きはこちらです。


丹後discovery 天橋立 [Fuel]

感動の伊根の漁村を後にして若狭湾を左手に見ながら国道178号線を南下します。
次の天橋立まではフラットな道が続きます。

P1160399.JPG


続きはこちらです。


丹後discovery 伊根の舟屋 [Fuel]

姫路からここまで約180kmの道程を走ってきました。
一睡もせずにこの炎天下に…普通の人が見るとアホとしか言いようの無い行為でしょうね。
伊根町に入ってからの単調なアップダウンの繰り返しとプチ熱中症は困ったものでしたが、
自販機で飲み物も購入出来て一息つくことが出来ました。
幸いなことにこの前の琵琶湖の時の様な足の痛みも今のところありません。
お気楽オヤジ元気だけが取り柄でございますよ。

P1160381.JPG

続きはこちらです。


丹後discovery up down [Fuel]

日本海を左手に見ながら国道178号線をさらに東へ進みます。

P1160329.JPG

続きはこちらです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。