So-net無料ブログ作成
検索選択

平衡感覚を極めよう [Fuel]

昨日は朝から町内の一斉清掃でした。
昔は年に1回だったんですが、いつからか年2回になりました。
なにをやるにも一生懸命?なので結構疲れてしまいましてね。
山にしば刈り行きもなくなく延期となりました。
P1130637.JPG

続きはこちらです


駅前っていつ以来か [Fuel]

今日は朝から山へしば刈りにでもと目論んでおりましたが、
会社から電話があり、昼まで会社に軟禁状態にそのついでに駅前によって帰ることにしました。
駅前っていつ以来だろう…。
ついでに駅前の紹介でもしましょうかね。

P1130654.JPG

続きはこちらです


川の風景(夜編) [雑感]

昨日紹介した川縁ですが、夜になるともう一つお楽しみがあるんですよ。
P1130575.JPG

続きはこちらです


川の風景 [雑感]

月曜日の雨はとても凄まじいものがありましたね。
私が住んでいる兵庫県播磨南西部も、河川の増水や電車が運休したりと散々でございました。
夜のニュース姫路のことが話題になっていたのでとても驚いた次第です。
P1130541.JPG

続きはこちらです


毎年のこと

この3日ほどちょっと病んでおりましたが、まあぼちぼち体調は戻りかけておりますのでね…
血ぬいたせいやろか…

先週の土曜日は会社関係の展示会があり、インテックス大阪へ行ってきましたよ。

P1130408.JPG
自転車とちゃいますよ。バスの車内です。
向こうに見えるお山は六甲山系です。

続きはこちらです


撃墜マーク [Fuel]

この間のロングライドで峠道なんぞを制覇するたびに一枚ずつ貼りつけましたよ。
不謹慎ですが、戦闘機のエースパイロットの撃墜マークなんぞに見えてしまうのは、
このオヤジだけか…。

88.JPG

それにしてもなんぼほど飲んどんねん。

Fuel放浪記(お家へ帰ろう) [Fuel]

クロちゃんに書いてもらった2号線の地図を握りしめながら闇の中をひたすら走りました。
しばらくすると大阪城のシルエットらしきものが浮かびます。
幾つものビルとビルの谷間やら橋やら(大阪はなぜか川が多い)をクリアしながら、
やっとこせで国道2号線まで来ました。
クロちゃんには感謝ですね。
やっぱり日頃から見慣れている2号線という標識は良いですね。
これを見るともう少しで家に帰れるという希望がわきました。
この道を西へ西へ進むと姫路に到着します。
そんな当たり前のことが非常に嬉しいんですな。

80.JPG
神崎川に掛かる神崎大橋にて ここが大阪府と兵庫県の県境になります。

続きはこちらです


Fuel放浪記(京阪国道) [Fuel]

京都から大阪までの道はいろいろ迷いましたが、国道1号線(京阪国道)を南下することにします。
やっぱり明るい広い道が無難かと…
鴨川・宇治川・木津川と一級河川を越えていきます。

P1130176.JPG

続きはこちらです


姫路城大天守修理事業(その2) [お城]

今年の3月17日に姫路城大天守修理事業の記事をアップしました。
その後の模様です。

DSCN1854.JPG

続きはこちらです


おめでたいはなしの続き

実に良い結婚式でしたよ。
みんなで喜びあうって本当に良いなー

P1130269.JPG

続きはこちらです


おめでたいはなし

明日は会社の後輩の結婚式がありましてね。
引き受けなければ良かったのですが、余興で歌なんぞを頼まれてしまいましたよ。
スピーチの方が良かったかなとも思ったり…。
ちょっと後悔しておりますよ。
この間の夜道の峠で練習は積んできたつもりですが、
それとは勝手が違いますからね。
きっと大勢の前で緊張しまくりなんでしょうね。
まあ、下手でも心が伝われば良しとしましょう。
それでは今から歌の練習に行ってきます♪( ̄▽+ ̄*)

2f5707ded94d735349fadff481d6ada3.jpg

Fuel放浪記(京都まで) [Fuel]

みなさん琵琶湖の景色はいかがでしたか? なかなか壮大やったでしょう。
といいましてもここは琵琶湖の一番端っこなんで偉そうなことは言えないのですが、
まあ自分でもよくこんなところまでこれたと思いますわ。
なんでまた自分はこんなところにいるのかとも…。
残念ながら、ここで悠長にしている暇はないんですな。
そろそろ帰らないと日が暮れてしまいますね。
とりあえずは京都まで行きましょう。

65.JPG

続きはこちらです


Fuel放浪記(京津線) [Fuel]

京津線の思い出
今回は昔話といきましょうかね。

69.JPG
京阪電鉄 浜大津駅

続きはこちらです


Fuel放浪記(琵琶湖疎水めぐり) [Fuel]

蹴上のインクラインの下りでは思わず童心に帰ってしまいましたね。
なかなか良いフィールドでありましたよ。
(注:観光客の方々が大勢おられたので丁寧にゆっくりと下りましたよ)

これから琵琶湖までは疎水沿いを行くことになるはずなんですが…
周辺をいろいろ探索しましたが全く手がかりはありません。
道がわからないので疎水記念館に寄りパンフレットを頂きました。
が、さっぱり判りません。
仕方なくcharingo!さんにメールをしてみましたが全く応答は無し。
地元民ぽいおばちゃんに声をかけてみますが、「私観光客なんで」と返される始末です。
トホホですわ。
ようやく地元民を発見し疎水の道を聞いたのですが、
おばちゃんそれって国道やろ…。
まあ仕方が無いので山科までとりあえず行きましょうかね。

48.JPG

続きはこちらです


Fuel放浪記(京都探訪) [Fuel]

やっとこせ京都市街の西の端まで来ましたが、今回の目的地は京都の東の端になります。
まだ距離にして約10km程あります。
都会の風景に田舎者のオヤジは飲み込まれそうです。
ちょうどお昼になったのでマクドナルドで昼食をとりました。
しゃれたテラスなんぞがありましたので、
そこで食べていると突風が吹いてポテトがどこかに飛んで行ってしまいましたよ。

続きはこちらです


Fuel放浪記(酷道9号線) [Fuel]

福知山からは国道9号線を南下します。
この道は山陰街道と呼ばれておりまして、片側2車線ずつの結構広い道になります。
そのおかげで車がビュンビュンっとアウトバーンの様に自転車の横を通過します。
トラックなんぞが通るたびにふらっと煽られてしまいますね。
この頃から左足のアキレス腱のあたりにチクッとした痛みが…
どうしたものか…
18.JPG
いねむりパーキングって自転車もあれば良いのですが。

続きはこちらです


Fuel放浪記(夜明け〜福知山) [Fuel]

恐怖の夜がやっと明けましたよ。
おかげさまでたくさん歌を歌いすぎてしまいました。
のどが痛いですわ。

9.JPG
JR福知山線 柏原駅にて
屋根に特徴がありますね。
ここからは国道175号線を北上します。

続きはこちらです


Fuel放浪記(深夜徘徊) [Fuel]

さあぼちぼちと始めることにいたしましょう。
自宅を5月3日の0時25分に出発、京都にはお昼頃に到着の予定を目論んでおりました。
姫路からは国道372号線を北西に走ります。

2.JPG
夜間走行は常に危険と隣り合わせですが、なぜかワクワクしてしまいますね。

続きはこちらです


Fuel放浪記(前書き) [Fuel]

今年のGWは前々から嫁さんに「家の片付けをしてちょうだいね」と釘を刺されておりました。
ところが、家族全員の協力?により早々と掃除が終わってしまいました。
娘たちはGWとはいってもクラブ活動なんぞがあるので、
家族全員でどこかに出かけるのは無理な状況に。
嫁さんの粋な計らいで2日間をサプライズで頂戴することになりました。
今年のGWは諦めておりましたので、とてもその言葉は嬉しかったですよ。
日頃から善行を積んでいる者には神様がちゃんと見てくださっていると
勝手に思っておくことに致しましょう。
というか、家でゴロゴロされてもと思うのは私だけでしょうか…。
まずは家族に感謝ですね。

さてどこに行こうかと思案します。
前日toshiさんが琵琶湖を一周されたのを知り、琵琶湖もエエなぁー。
その日にアレーさんが自走で福知山まで、
以前にcharingo!さんも輪行で京都に行っていましたね。
それなら纏めて行っとこかと。後先を顧みない単純なオヤジの発想です。
京都までは普通は国道2号線経由で行くのが普通なんですが、
というか、そもそも自走で姫路から京都までという発想が無いですよね。
普通は電車で輪行これが大正解です。
わざわざ国道9号線で京都に行くバカは私くらいでしょう。
しかし普通に行っては面白くない性格なんですよね。
何故か自走とか峠とかにこだわってしまいますね。
楽が出来ない性分なのかとつくづく思います。
でも苦しさを乗り越えた達成感は何物にもかえられませんね。
昔々にランドナーに荷物をたんまり積んで走っていた時から比べると
今の時代はすごく楽だと思うんですがね…

京都までは福知山経由で約200km 時速20kmで10時間ですね。
ロングライドをロードで行くのは当たり前なので、
ここはやっぱりFuelで行っとかなあかんでしょう。( ̄∇ ̄*)ゞ

illust40_thumb.gif

なんか今日はくだらない話で申し訳ありません。

今回のルートです

yahooの中に地図作製ソフトがありましたので作成してみました。
右下の三角マークを押すとズンズン動いておもしろいですよ。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。