So-net無料ブログ作成
検索選択

オヤジの逃避行 はまかぜ1号 城崎まで [鉄ネタ]

生野駅を過ぎるとすぐに播但線において最大の難所とされている生野トンネル (614.73m) があります。
25‰という上り勾配です。
はまかぜ1号はエンジンの出力を上げながらフルノッチで進みます。

P1170564.JPG
P1170565.JPG

ココから下はスルーしてね
生野トンネル内での事故のお話
1959年4月6日に福知山発溝口行きの臨時回送上り8630列車(7両編成)が脱線転覆し、蒸気機関車 (C54 5) と前部3両が大破、福知山鉄道管理局豊岡機関区所属の機関士と機関助手の2人が即死した。機関車はトンネル内に頭を突っ込み横転、1両目は崖に乗り上げ、2両目は下腹を見せて転覆、その上に3両目が乗り上げたため、生野 - 寺前間が不通となった。
この時、機関車は逆向き運転をしており、炭水車側からトンネル側壁に衝突したため、運転台は炭水車に押しつぶされた状態になっており、乗務員の遺体収容は凄惨な状態だったという。
原因としては、生野駅手前(新井駅側)にある生野トンネルが、播但線において難所とされている生野峠から続く25‰という上り勾配で、かつ、開口面積が狭いため、通過の際に乗務員がばい煙により意識を失い、登坂のために加減弁が引かれた状態のまま下り勾配を駆け下りたこととされている。
この事故の後、播但線の蒸気機関車乗務員に対し、非常用のガスマスクが支給され、翌年には生野峠越え用補機として、当時最新鋭のDF50形ディーゼル機関車が配備されることとなった。
このトンネル内で乗務員が煙を吸い込み窒息死されました。
機関士と機関助手のご冥福をお祈りします。

播但線の機関車のお話
1972年(昭和47年)10月の蒸気機関車全廃時までは、C57形、C55形、 C11形が牽引する旧形客車主体の列車編成であった。昭和初期から戦時中には9600形、D50形といった貨物型機関車のほかにC51形、C54形も配置されていたようであるが、昭和30年代には客車用の2形式による牽引体制が確立していた。

播但線でも貨物扱いがあったが、線路規格が低く、貨物牽引の代表形式であるD51形が配備されていなかったため、旅客機であるC57形牽引の定期貨物という珍しい取り合わせが話題であった。 勾配がきつい生野峠越えのため補機を設けていたほか、C57形の回送運用を兼ねて三重連牽引もしばしば見られた。生野峠での補機には、1960年(昭和35年)よりDF50形ディーゼル機関車が、また1969年(昭和44年)からはDD54形ディーゼル機関車が用いられた。1972年(昭和47年)の無煙化後は、山陰本線より転属してきたDD54形が旧形客車を牽引していたが、故障が多発していたため1979年(昭和54年)までに順次DD51形ディーゼル機関車やDE10形ディーゼル機関車に置き換えられた。
C57形の三重連牽引は小さい時に一度だけ見たことがあります。
C57形蒸気機関車は「やまぐち号」で知られておりますね。貴婦人とか言われておりますが、通は「シゴナナ」と呼びます。
このDD54形ディーゼル機関車がまた渋いんですわ。
当時の国鉄とドイツの合作でしてエンジンはマインバッハエンジン
わかる人にはわかるドイツの会社です。
ヘンシェル社の88mmと… 今は鉄道の話でしたね。その話はまたの機会に致しましょう。

播但線の客車のお話
牽引される客車については旧形客車から、1978年(昭和53年)ごろより50系客車への置き換えが進められ、1992年(平成4年)の客車列車全廃時までDD51形またはDE10形牽引による50系客車のスタイルが見られた。

1990年(平成2年)には冷房化を目的として山陰本線京都 - 園部間の電化によって余剰となった12系1000 番台(近郊改造型)客車が投入された。非冷房時代が長かったため、導入時には、「冷房車両が登場」と沿線に新聞折込広告が配布された。しかし、車両数が少なかったため朝夕のラッシュ時のみの運用にとどまり、50系客車と同じく1992年(平成4年)までの運用となった。
高校のクラブ活動で播但線沿いの学校に遠征に行くときは50系客車に乗ってました。
50系客車は赤い塗装なのでレッドトレイン 12系客車は青い塗装なのでブルートレインでしたね。
冷房なんかもってのほかの時代でしたね。
後から転属された12系客車は天国でしたよ。

客車を牽引する機関車は、前述のDD51形ディーゼル機関車とDE10形ディーゼル機関車があてられたが、姫路 - 和田山間直通列車がDD51形、姫路 - 寺前間の列車がDE10形と分けられていた。
DD51形の方がなぜかワクワクしました。
機関車が単に長いだけの話なんですが…。

播但線の気動車のお話
気動車については、1977年(昭和52年)ごろよりキハ10系の置き換えとしてキハ40系が投入された。昼間の閑散時にはキハ47形による2両編成もあったが、ラッシュ時には6両編成と気動車にしては長編成を組まれる場合もあった。1992年(平成4年)の客車列車廃止後は、12系1000番台車の置き換えとして北陸地区より転属したキハ58系初期型を改造したキハ58系5500番台車(オールロングシート改造車)が投入された。5500番車のロングシートは1本が両端デッキ部を除く約17mにもおよぶ長さが特徴であった。導入当初は、元線区仕様のカラーリングのままであったため注目を集めていたが、順次播但線カラーに変更された。
このほかに、特急「はまかぜ」はキハ80系、キハ181系を使用し、急行「但馬」用にキハ58系も運用されていた。
電化以前は優等列車を除いて基本的に姫新線と共通の運用であり、車両についても同じ運用であった。また、姫路駅で山陽本線(JR神戸線)に接続しているが、機関車などは福知山機関区の所属機を運用していたため、いずれも寒冷地仕様であった。
電化後も113系電車が2006年11月3日から2007年3月18日まで使用されていた。このとき両端先頭車以外の車両のドアは手動扱いであった。
このロングシートは本当に長かったですよ。
昔はなぜか姫路発の急行の「但馬号」がありました。
キハ58系も懐かしいですね。

播但線の歴史のお話
姫路 - 新井間は播但鉄道、新井 - 和田山間は播但鉄道を買収した山陽鉄道により開業した。播但鉄道時代に開業した飾磨港 - 姫路間は飾磨港線と呼ばれていた(「日本国有鉄道線路名称」においては、播但線は「飾磨港 - 和田山」であり、この区間は戸籍上は姫路 - 和田山間と一体の扱いであった。この点は、戸籍上も福知山線の枝線だった尼崎港線とは異なる)。貨物輸送主体で旅客列車が1日2往復しかなかった飾磨港線は、1986年(昭和61年)に廃止された。飾磨港線の姫路駅付近の一部区間の跡地は、山陽電鉄本線に転用されている。

1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の際には、東海道・山陽本線が寸断され、加古川線(当時は非電化)とともに、迂回路線として使われていた。車両が姫路方面の車両基地にあったため、車両を回送する必要があったが、明治時代に建造された古いトンネルが多く、開口面積が小さかったので、パンタグラフを外して、ディーゼル機関車で牽引して福知山運転所まで回送し、そこでパンタグラフを取り付けて福知山線方面へ自力回送した。なお、生野 - 新井間の生野トンネルは、特に開口面積が小さく、超低速で、かつトンネルの壁などに当たらないように監視しながら通り抜けたようである。

震災時には、臨時列車として寝台特急「あかつき」、「なは」、キハ181系を使用した直通の快速が、姫路 - 和田山 - 福知山 - 大阪間で、キハ181系と智頭急行HOT7000系(スーパーはくと君)を使用したノンストップの快速が姫路 - 和田山間で運行されていた。また、定期列車ではJR西日本管内の気動車はもとより、五能線で運用されていたJR東日本南秋田運転所(現在の秋田車両センター)所属のキハ58系までもが応援運用されていた。
急行が走っていた時代は、「はまかぜ」も姫路から和田山まではノンストップでした。
今は急行並みの停車駅の数です。

山陽本線と山陰本線を連絡する路線であることから輸送力増強および東海道本線・山陽本線(JR神戸線)不通時の代替路線として以前から電化計画があった。阪神・淡路大震災の教訓から非常時の代替路線の必要性が高まり、播但線についても候補として検討されているが、ともに代替(電化対象)路線とされ播但線よりも東に位置する加古川線(谷川 - 加古川間)が先に全線電化が完了している。播但線は1998年(平成10年)に姫路 - 寺前間が電化されたが、寺前 - 和田山間は断面の狭いトンネルが数多く存在しており、この区間の電化には大規模な改良を必要とすることから、電化対象路線としては加古川線に先を越された形となっている。
いろんな歴史があったんですね。
全線電化が加古川線に先を越されたちゅうとこが、姫路の人間としてはとても歯がゆい思いですな(笑)
(Wikiより抜粋)

P1170566.JPG
P1170567.JPG
この列車はいっちょこ前に車内販売があります。

P1170568.JPG
おばちゃんと眼が合ってしまいましたので、思わずコーヒーを買ってしまいましたよ。
こういうところで飲むとまた味も違うような気がしますね。

P1170573.JPG
和田山駅に到着です。
ホームの奥に見えるのが、旧和田山機関庫のレンガの車両庫と給水塔です。
ここで播但線は終わりです。
ここからは山陰本線を北上します。

もう少し車内を探訪してみましょう。
P1170575.JPG
洗面所になります。
猪口才なことに温水が出ますよ。

P1170577.JPG
どこかの脳天気なオヤジもとても嬉しそうですね。
まるで中坊ですやんね!!

P1170578.JPG
3cmくらいしか開かない窓。

P1170725.JPG
この窓の上には方向幕を表示するとこがあります。
悪いやつが方向幕を盗むのを防止する為にちゃんと錠前がかかっておりました。


P1170579.JPG
車内美化にはご協力下さいね。
こんなとこに弁当の空箱捨てるやつ居るんかいな?

P1170583.JPG
左右に大きく揺れるととてつもなく危ないですね。

P1170584.JPG
ちゃんと手すりを握って下さいよ。

P1170587.JPG
飲料水ではありませんと書いてありますが、
これを飲もうとする人は相当のチャレンジャーですわ。
ペダルを踏むと水がちゃんと出ましたよ。

P1170588.JPG
P1170589.JPG
中途半端の大きさがとても良さげです。
結構高い位置に設置されておりますし。

グリーン車にもお邪魔しましょうかね。
グリーン言うてもビビル事なんて一つもありませんよ。
P1170595.JPG
ここのドアは押して下さいね。
横に引いたら決して開きません。
乗客が必ず白い眼でこちらを見ますらね(笑)

P1170591.JPG
一瞬絨毯張りと思わせるのがJR西日本の技ですな。
床はリノリウム製です。
窓には本物のカーテンがあります。

P1170598.JPG
リクライニングは大判振る舞いの70度開き。
ちゃんと脚置きもありますな。

P1170593.JPG
とりあえずここはスルーしましょう。

次は指定席の車両です。
ここは普通にドアを横に開いてください。
P1170601.JPG
P1170599.JPG
指定席の座席です。
自由席も同じ物になります。
コレ見たら自由に動ける自由席の方がエエな。

P1170600.JPG
車両によって洗面所の装備も少しずつ違います。
誰も使っていない石鹸が良さげです。

P1170606.JPG
江原駅にて
山陰本線名物の113系の2両ワンマン電車。
ドアは当然手動式ですね。
山陽本線では壊滅した湘南色もここではまだ現役です。
橙色と緑色の間に細い白帯が巻かれていることが特徴になります。

P1170609.JPG
P1170546.JPG
自由席は車窓に映る景色を見ながら、右に行ったり左に行ったり出来るのが醍醐味です。

P1170612.JPG
先頭車両の一番前の座席もお勧めです。
ここだけ窓が他より小さいんですよ。

P1170722.JPG
ここの座席の後ろは輪行袋を置くのににピッタリのスペースです。

P1170611.JPG
DSC_2803.JPG
これより前は進むことが出来ません。

P1170614.JPG
豊岡駅にて
北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮津線と接続されています。
charingo!さんやB.B.さんのブログでもおなじみのKTR800形気動車が見えますね。
これにのったら久美浜にも行けます。

P1170618.JPG
円山川沿いに進みます。

P1170620.JPG
城崎大橋が見えてきますといよいよ目的地です。

P1160283.JPG
この橋ですわ。
nice!(39)  コメント(35)  トラックバック(0) 

nice! 39

コメント 35

スマイル

Fuelさん こんにちは
素晴らしいレポに目が点☆
列車博士万歳♪^^;
痛ましい事故や詳しい歴史等、こうして詳しく
知ると、愛着が湧くものですね☆
いつか乗ってみたいと思います。
そしてFuelさんのレポをコピーして全部を照合
してみたいです。
いやあ楽しいですね・・・

※お尋ね
10/23ってお忙しいですよね☆
名古屋で広島ピアノさんがご紹介されていた
フクギの雫の演劇があります。
15時からです。観劇料1000円
行きませんか???
toshiさんとまりっぺさんは、行ってくださるそうです。
無理は言えませんので、いかがでしょうか?(笑)
by スマイル (2010-10-21 17:15) 

nabe

いい味出してる電車です。
wikiは完全に飛ばさせていただきました^^
今回は自転車持って行ってないんですか?
by nabe (2010-10-21 19:12) 

こーじ

いつものことながらいい笑顔ですね~♪(笑)
グリーン車って、ちょっと高級で切符持ってないとなかなか入りずらい雰囲気があったりしますよね。
そういえば中途半端の大きさの棚、この前息子がオークションでこの棚だけ入手してきました。
by こーじ (2010-10-21 19:58) 

toshi

☆いかがでしょうか^^
Fuelさん
こんばんはー^^

by toshi (2010-10-21 20:21) 

hayazou2002

やっぱ鉄道は奥深いです。
難しいところ飛ばしてしまいました。(笑)
by hayazou2002 (2010-10-21 20:58) 

まりっぺ

☆いかがでしょうか^^
Fuelさん
こんばんはー^^
まるっきりのパクリです(笑)
まぁーそれだけ↑と一緒で熱望してますのんよ

鏡越しのお顔の実物にお目にかかりたいですね
列車への愛情がお写真を通して伝わってくる
素晴らしい記事です!ね
走る列車の窓から伝わるスピード感 最高です
久々の☆☆☆☆☆

by まりっぺ (2010-10-21 23:21) 

げろろ空曹長

良く調べていらっしゃいますね。情熱が伝わります。
しかしあの給水塔、レンガ作りの車庫、古いもの好きの私にはたまりません。
しかもあの車内のトイレ、いつの間にか見なくなりましたな。あの手洗い、小さい網棚、割と最近まで普通にあったのですが。
by げろろ空曹長 (2010-10-21 23:56) 

アレー

播但線の生野トンネルは25%(!)ですか
電車ごと後に引っ繰り返りそうな坂でしょうね。
そこを唸りを上げて行く姿はまさにクライマー
ですね。
by アレー (2010-10-22 00:41) 

m

どこから自転車に切り替わるのかな?と
思って読ませていただきましたが
意外に長い距離を乗られましたね。

この先が楽しみです。

和田山の煉瓦の建物は雰囲気ありますよね。
そのうち和田山グルメ館にでもなりそうです。
by m (2010-10-22 06:29) 

ドングリ

機関車の運転もトンネルは危険なんですね。
新幹線もいいですけど、こういう電車での旅も素晴らしいですね。
by ドングリ (2010-10-22 07:41) 

pandan

すご〜い、列車に乗ってる気分になりました。
by pandan (2010-10-22 07:54) 

teddy0905

鏡にドエリャ^ええ男がいますな~~!
どこぞの映画俳優でね~か?
 城崎でっか!!
 外湯温泉めぐりが最高です!川べりをカランコロン歩きながら!
おばちゃん、おっちゃんと挨拶しながら、ゲームセンターでスマートボール!!
蟹は旨かったでしょうか!!?
by teddy0905 (2010-10-22 08:03) 

Fuel

スマイルさん こんにちは
コメントありがとうございます。
今度乗られる機会があるときは新型になってますね。
はははっ!!
by Fuel (2010-10-22 12:50) 

Fuel

nabeさん こんにちは
コメントありがとうございます。
後からスルーして下さいって入れときましたよ。
今回は自転車無しの旅でした。
不思議ですかね?
by Fuel (2010-10-22 12:52) 

Fuel

こーじさん こんにちは
コメントありがとうございます。
通路歩くのはタダなので、多いに歩きましょう!!
それにしてもご子息渋すぎますなぁ(笑)
by Fuel (2010-10-22 12:54) 

Fuel

toshiさん こんにちは
コメントありがとうございます。
4人で同盟らしいですなぁー。
全部おんぶにだっこと言われてましたよ(笑)
by Fuel (2010-10-22 12:57) 

Fuel

hayazou2002さん こんばんは
コメントありがとうございます。
難しいうんちくはスルーするのが一番です。
決して深みに入ってはなりませんよ(笑)
by Fuel (2010-10-22 20:45) 

Fuel

まりっぺさん こんばんは
コメントありがとうございます。
>鏡越しのお顔の実物にお目にかかりたいですね
またの機会が楽しみですな。
ほんまに会うたらガッカリしますよ(笑)
こやつは音だけでホンマはスピード出んのですわ。
by Fuel (2010-10-22 20:49) 

Fuel

げろろ空曹長さん こんばんは
コメントありがとうございます。
情熱があるかないかはさておきまして、
古い物が取り壊されるのは切ないですよね。
うまいことリニューアルしてくれればいいんですが。
本当に歴史を切り刻んできた建造物は良いですね。
by Fuel (2010-10-22 20:54) 

Fuel

アレーさん こんばんは
コメントありがとうございます。
古いクライマーが最後のあがきで頑張っている様は
なんとも言えない気持ちになりましたよ。
by Fuel (2010-10-22 20:56) 

Fuel

midさん こんばんは
コメントありがとうございます。
すみません。
今回は自転車持って行ってませんでした。
最後の写真紛らわしかったですね(笑)
by Fuel (2010-10-22 20:58) 

Fuel

ドングリさん こんばんは
コメントありがとうございます。
当時のトンネル内では煙が充満して
それはものすごいことになっていたそうです。
速いスピードが好まれる昨今ではありますが、
こういうのもなかなか捨てがたいでしょう(笑)
by Fuel (2010-10-22 21:03) 

Fuel

teddy0905さん こんばんは
コメントありがとうございます。
実は到着が昼過ぎやったので
若いお姉ちゃんの浴衣にからんころんは見れずじまいでしたよ。
外湯は一つだけカラスの行水しましたよ(笑)
by Fuel (2010-10-22 21:22) 

Fuel

pandanさん こんばんは
コメントありがとうございます。
すご〜いとか言ったら
また語らなければなりませんな(笑)
by Fuel (2010-10-22 22:34) 

hatumi30331

面白い! 列車の中の様子がすごくよく分かるし、景色もいいですね。
私も見習って、南海電車、撮ってみようかなあ?
かなり恐い・・・・(笑)
楽しそうな、いたずらっ子の顔も見えたしね〜(笑)
by hatumi30331 (2010-10-22 23:37) 

Azumino_Kaku

こんにちは、
輪行されたんですね!
それにしてもこの時代の車両、旅の気分を盛り上げてくれますね。ディテールが泣かせます!
by Azumino_Kaku (2010-10-22 23:39) 

Fuel

hatumi30331さん こんばんは
コメントありがとうございます。
南海電車でチャレンジ良いではないですか。
またレポ期待してますね。
>楽しそうな、いたずらっ子の顔も見えたしね〜(笑)
今年で44歳になるオヤジですわ。
気持ちだけは中坊ですけどね(笑)
by Fuel (2010-10-23 18:09) 

Fuel

Azumino_Kakuさん こんばんは
コメントありがとうございます。
すみません。
今回は輪行ではないのですよ。
最後の写真は以前伊根に行く途中で城崎大橋に立ち寄った時のモノです。
紛らわしかったですね(笑)
この時代の車両は本当に良いですよね。
by Fuel (2010-10-23 18:13) 

未来

25%の上り勾配は電車にもきついでしょうね。
列車の中のことも、窓の外の景色もよく分かります。
まるで旅をしているような気持ちです。
by 未来 (2010-10-24 07:40) 

Fuel

未来さん おはようございます
コメントありがとうございます。
旅をしている気持ちになりましたか
それはこちらも感激ですね。
ありがとうございます。
by Fuel (2010-10-24 10:04) 

ピカチュウ

25%ですか、私も数日前25%自転車で走りました^^
円山川沿い鉄道未経験です 鉄道の旅なつかしいな(*^_^*) 
by ピカチュウ (2010-10-27 01:47) 

★まっと★

うひょ!!
やっぱ、Fuelさん、めっちゃかっこいいっす!!
by ★まっと★ (2010-10-31 08:39) 

多動オヤジ

たいへんご無沙汰しております。
狭いトンネル、石炭の煙、危険なのは誰でも分かるはずなのに…。
昔は、何でも精神力で乗り切るつもりだったのでしょうか。

さて国鉄特急はやっぱりいいですね。
総武特急の183系を思い出しました。
アルミの車両扉、開閉の感触が蘇りました。

by 多動オヤジ (2010-11-03 12:54) 

えなり


おっさん童★貞が15万ゲットォォォ!!!!
若いコに筆おろししてもらえるとかマジ勝ち組すぐるwwwww

ていうか女とやるって意外とカンタンなんだなwwww
最近じゃ俺のメタボディを武器に、おにゃのこハメまくりっすよ!(*゚∀゚)=3
http://j4a4rea.becquerel.tubuyaku.com/j4a4rea/
by えなり (2011-04-02 07:39) 

ろぶすたー☆


7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
http://5cteubx.help.to-hoku.info/5cteubx/
by ろぶすたー☆ (2011-04-11 07:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。