So-net無料ブログ作成
検索選択

ノルウェイの森へ 到着しましたよ [Fuel]

なんだかんだで結構登ってきましたね。
K君がやけに誇らしげに見えますな。

DSCN2888.JPG
DSCN2887.JPG
山はやっぱり良いですね。
こういう景色を見ていると日頃のシガラミやストレスなんぞ
何処かへ消え去って行きよるんですわ。

DSCN2889.JPG
たまにこんなの落ちてますので注意しながら走ってくださいね。

DSCN2890.JPG
こういう時もあって当たり前です。
初心者のK君に10%越えの坂道を登れと言うのが無理な話です。
恥じることなんて全然ありません。
誰でも通ってきた道なのですから。
それにしてもスタンディング状態で写真撮るのも難しいですね(笑)

DSCN2892.JPG
途中で何回も休憩をとりまして…。

DSCN2893.JPG
あと1kmですね。もう少しの頑張りです!!

DSCN2894.JPG
あと500mですがここからもエライ坂ですわ。

DSCN2896.JPG
なんとか無事頂上にたどり着きましたよ。

能書き
雪彦峰山県立自然公園に属する、標高800~900mに位置する面積約90ヘクタールの草原。 緩やかな起伏が連続する周氷河地形の一種の化石周氷河斜面と呼ばれる地形で、秋は草原一面が銀色の絨毯となる日本有数のススキの大群生地である。また湿原(砥峰高原湿地帯)では、多くの高山植物を観ることができる。
近代以前は茅葺屋根材の茅の伐採地であり、その環境を維持する為に毎年雪解けの時期に山焼きが行われてきた。それによってススキの大草原が現出した。茅を伐採しなくなった現在もススキの大草原を維持することを目的とした山焼きが毎年4月に行われている。
2010年公開の村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」の主要な撮影地となった。
(Wikiより)


ススキはまだちょっと早かったですね。
10月24日にはススキ祭りが開催されます。
開催時にはいま登ってきた坂道は車で渋滞と化しますよ。

初秋よりも晩秋のススキが見ごたえがあります。
後で去年の写真を探してみます。
DSCN2897.JPG
DSCN2898.JPG
DSCN2900.JPG
DSCN2902.JPG

高原を一望できるウッドデッキにサイクリストがおりましたよ。
手慣れた手つきでコーヒーを沸かしておられました。
私はココに何10回か来ていますが、未だに自転車乗りにお会いしたことはございません。
ちょっと離れた峰山では見かけることは多いですけども
まあこんなところに好き好んでくる人はおりませんわな。

そのサイクリストさんが私のFuelを一目見て「ブログやってる人ですよね」
私は驚きと恥ずかしさと感動となにか不思議なものを感じてしまいました。
そのサイクリストはあの伝説のブロガー「はりま自転車道」のtomo-CRさんでした。
残念ながら今はブログを休止されておりますが、
このオヤジの稚拙なブログを見て頂いているとお話を聞きました。
エエ歳こいてバカなことばかりやっているので私は恥ずかしいかったですが…。
でも見知らぬ所でこういうつながりもなかなか良いことですよね。

DSCN2901.JPG
tomo-CRさんの愛車
Gary FisherのFerrousです。
朱赤のフレームはクロモリ製です。

DSCN2903.JPG
DSCN2904.JPG
このFerrousにだけヘッドマークが他のGary Fisherの自転車と違うマークが付いています。
シートチューブの後ろにもインディアンの楯のマークが付きます。
Fisher氏のこだわりの一品ですね。

ferrous29-1.jpg
実は私もFerrousの29er狙っておりました。
この水色が良かったんです。
が、生産中止になってしまいました。

viewimg-1.jpg
話は変わりますが、次の年のモデルも出てきましたね。
こんなもん宝くじでも当たらんと買えませんわな。

tomo-CRさんとは初対面ですが、いろいろと自転車談義が尽きませんでした。
時間の経過がとても早かったです。
tomo-CRさんは車載で峰山まで来てそこから林道を走ってここまで来たそうです。
帰る途中で鹿の大群に遭遇したそうです。
ちょっとワクワクしますね。

DSCN2905.JPG
また何処かでお会いしましょう。

(続く)
nice!(42)  コメント(33)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 33

スマイル

Fuelさん こんばんは
完走おめでとうございますというのは
kさんに向けて~
素晴らしい師匠ぶりへは大拍手~パチパチパチ
ススキ綺麗ですね~輝いています
この小戸三重県のススキもご紹介します♪

ブロガーさんに知れてるなんて
Fuelさん有名ですね☆
凄い
悪いことできませんね♪^^;
お疲れ様でした^^;
by スマイル (2010-10-09 00:43) 

Mabo

ぼくもFuelさん見かけたらすぐわかりますよ・・・
そちらに出かけたら探そうって思ってます(^^)/
Fuel号目に焼き付いてます。
by Mabo (2010-10-09 01:02) 

pandan

山に栗やすすきで
秋が深まっているのですね〜
by pandan (2010-10-09 05:50) 

teddy0905

本当にこういった出会いは自転車ならでは、そして「Fuel元帥閣下!」の人徳ならでは!!とお見受けいたします!!
初心者への暖かいまなざし!!本当に素晴らしいです。
 ススキの秋景色!ノルウェイの森:いいところを教えていただき有難うございました。
by teddy0905 (2010-10-09 08:13) 

ドングリ

初めて峠を、激重チャリで泣きそうになりながら登った
中学生時代を思い出しました。
by ドングリ (2010-10-09 08:38) 

Azumino_Kaku

おはようございます。
こんな素敵な高原まで自走でたどりつけるなんてうらやましい限りです。
今走ったら私も確実に下りて押すことになると思います・・汗
ブログを通じたご縁、面白いですね。
fuelさんの記事、サイクリストの心に訴えるものがあるんだと思います。
by Azumino_Kaku (2010-10-09 08:50) 

桜貝の想い出

おはようございます。
なかなか来れなくてごめんなさい。
Fuelさん、同行されたKさん、完走おめでとうございます。
いや~、すごいわ・・・

自転車ブログ界の有名人Fuelさんの自転車は見る人が見ればすぐわかるんですね~(^_^)
by 桜貝の想い出 (2010-10-09 10:20) 

nabe

頑張って登っちゃいましたね^^ 最近どこにも行ってないから、坂登りたいですわ^^
しかし山のてっぺんでブログ繋がりの人と会うなんて、偶然かそれとも引き合ったのか…。 そこで話が合うとなお面白いですね^^
by nabe (2010-10-09 10:29) 

hatumi30331

お疲れさま〜!
凄い偶然ですね。 ブログつながりの出会い!
世の中は面白いことだらけですね。
私も目に焼き付けておこう〜!(笑)
by hatumi30331 (2010-10-09 10:59) 

toshi

Fuelさん
こんにちはー^^
素敵な出会いでしたね~
流石に有名人♪
それにしてもスタンディングでカメラ操作なんて名人の領域ですわ^^
素敵なススキが一面に広がる光景は素晴らしい♪

K君 はよく頑張ったのですね~
次も頑張ってください♪ 
by toshi (2010-10-09 17:49) 

b.b.mk2

とうとう伝説の自転車乗り tomo-CRさんと出会いましたか!?(笑)
僕も一度だけ、海の近くの交差点で出会いましたよ。
by b.b.mk2 (2010-10-09 22:02) 

hayazou2002

こんばんは
完走おめでとうございます☆
by hayazou2002 (2010-10-09 22:32) 

Fuel

スマイルさん こんばんは
コメントありがとうございます。
K君のチャレンジは成功しました。
途中で帰りましょうにならなくて本当に良かったです。
そちらのススキもご紹介して頂けるのですね。
楽しみになってきましたよ。
by Fuel (2010-10-09 22:47) 

Fuel

Maboさん  こんばんは
コメントありがとうございます。
こちらに来ることがありましたら
お気軽にコメントして頂ければ
馳せ参じますからね(笑)
by Fuel (2010-10-09 22:50) 

Fuel

pandanさん  こんばんは
コメントありがとうございます。
紅葉はまだまだですけど
秋が深まってきているのが見てとれますね。
by Fuel (2010-10-09 22:51) 

Fuel

teddy0905さん  こんばんは
コメントありがとうございます。
>「Fuel元帥閣下!」
またまた翁、冗談キツすぎますよ!!
by Fuel (2010-10-09 22:53) 

Fuel

ドングリさん  こんばんは
コメントありがとうございます。
ドングリさんもそういう経験があったんですね。
私の場合は峠+雪でしたよ(笑)
by Fuel (2010-10-09 22:55) 

Fuel

Azumino_Kakuさん  こんばんは
コメントありがとうございます。
いえいえ滅相もございませんよ。
ホンマに心に訴えかけてるんでしょうかね(汗)
お褒めの言葉を胸に日々精進ですね。
by Fuel (2010-10-09 22:58) 

Fuel

桜貝の想い出さん  こんばんは
コメントありがとうございます。
いえいえあなたはお忙しい身なので、
ココへの訪問なんていつでも結構でございますよ。
美味しそうなレシピの紹介いつもありがとうございます。
by Fuel (2010-10-09 23:04) 

Fuel

nabeさん  こんばんは
コメントありがとうございます。
こんどteddyの翁とご一緒するんでしたよね。
気合い入れて頑張ってくださいね!!
by Fuel (2010-10-09 23:06) 

Fuel

hatumi30331さん  こんばんは
コメントありがとうございます。
自転車乗ってると面白いことに遭遇することってありますね。
偶然なのか必然なのか?
神のみぞ知るですかね(笑)
by Fuel (2010-10-09 23:09) 

Fuel

toshiさん  こんばんは
コメントありがとうございます。
わたしは有名人では無いですよ、ただのオヤジですわ。
とてもビックリしてしまいましたよ。
K君はこれに懲りずに次もあると良いのですが(笑)

by Fuel (2010-10-09 23:15) 

Fuel

b.b.mk2さん  こんばんは
コメントありがとうございます。
tomo-CRさんもb.b.さんとお会いしたとお話をされていましたよ。
それより私b.b.さんとご一緒したいですわ。
ひょっとして避けてるってことはないでしょうね(笑)
by Fuel (2010-10-09 23:18) 

Fuel

hayazou2002さん  こんばんは
コメントありがとうございます。
今回はココに来てK君も大いに自信がついたと思います。
きっと喜ぶと思いますよ。
by Fuel (2010-10-09 23:20) 

アレー

長谷ダム経由からの砥峰高原はなかなか
の坂が続きますね。僕は砥峰には峰山経由
でしか行った事がないので逆まわりコースも
面白そうですね。
ちなみに「はりま自転車道」は僕も見ていました
僕の大学時代のバイブル的なブログでした。
by アレー (2010-10-10 00:34) 

こーじ

わー、すごいなぁ!!ブログ仲間どおしで偶然の出逢いなんて素敵じゃないですか!!すごくうらやましいです。
・・・・Fuelさん、こっそり宮崎まで来る予定なんてないんですか?(笑)

K君、素晴らしい!頑張りましたね^^
by こーじ (2010-10-10 11:00) 

まるまる

銀色の絨毯。。。素敵ですね。^^
ブログやってる人ですか!にびっくりし、感想書き忘れそうになりました~(笑)
by まるまる (2010-10-10 18:13) 

Fuel

アレーさん こんばんは
コメントありがとうございます。
私は寺前の水車経由よりもこちらのコースが気に入っております。
もっとディープな福地渓谷コースもありますが、
まだ台風の影響で開通していない模様です。
来月には紅葉も楽しめますので是非如何ですか?
by Fuel (2010-10-10 19:28) 

Fuel

こーじさん こんばんは
コメントありがとうございます。
本当に偶然ってあるんですよね。
九州は新幹線も開通するので行ってみたいですね。
こっそり計画してみましょうか?
地鶏ごちそうしてくださいね(笑)
by Fuel (2010-10-10 19:33) 

Fuel

まるまるさん こんばんは
コメントありがとうございます。
とりあえずブログやってるオヤジです(笑)
来月になるとココ周辺は金色に輝きますよ!!
by Fuel (2010-10-10 19:36) 

ノリパ

スゴイ山に自転車ですか・・・ お疲れ様です。それにしてもいい景色の
ところですね。疲れも吹っ飛びますね。
by ノリパ (2010-10-17 21:51) 

Fuel

ノリパさん こんばんは
コメントありがとうございます。
山頂のススキはとても見ごたえがありますね。
来月になったら辺り一面が黄金色に輝きます。
by Fuel (2010-10-18 01:09) 

MATO


いつまでも何かを待ってるだけで未来は変わらんだろjk。今のままの人生に満足してるのか?

ちょっとは行動してみる気、ある?
QOL(Quality of Life)上げたいなら試してみれば
http://-b9es8u.nippon.charitie.info/-b9es8u/
by MATO (2011-04-02 02:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。